川島幸雄の生き生き60代

60代の方々に少しでも潤いを提供したいと思います。私の趣味のウォーキング、小旅行、音楽、映画、読書を通して。

物を大切にするといいことが次々と起きる!

プロ野球選手で大活躍をする(した)人はグローブやバットなど道具を本当に大切にしているそうです。

例えばいまだに記録を破られないホームラン王の王選手や現役のイチロー選手などは、打ったあと走るときにそれが凡打であっても絶対にバットを放り投げたりしないそうです。

おそらく大活躍しているスポーツ選手は皆そうなのでしょう。シューズにしてもウエアにしてもとても大事にしていつも自分のためにありがとうと感謝しているのだと思います。

私たちも日常生活の中でぜひ取り組みましょう。

例えば自家用車や営業車もいつもきれいな状態にしてあげる。そして今日も私たちのために一生懸命走ってくれてありがとうと感謝をしながら洗車をするのです。出かける前にちょっと窓を拭くだけでもいいんです。

「今日もよろしく頼むよ。」って話かけるつもりで。

デスクワークをしていれば机もボールペンでもそうです。ノートでもそうです。朝歯磨きをするなら、歯ブラシ、歯磨き粉にもありがとう。そしてシンクなどは使用したあと、ありがとうと言ってきれいにしてあげましょう。

トイレも廊下もお風呂もリビングも、やかんもお皿もコップもスリッパも、お家も事務所もロッカーも、なにもかもすべてがあなたのために尽くしてくれています。そう考えると本当にありがたいですね。心から感謝しましょう。大事にしましょう。そしてきれいに保ちましょう。

さあなにが起こるでしょうか?楽しみですね。