読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川島幸雄の生き生き60代

60代の方々に少しでも潤いを提供したいと思います。私の趣味のウォーキング、小旅行、音楽、映画、読書を通して。

気分が沈みがちな時どうしたらいいの?

いつも暗い顔していたり、人の悪口、陰口をいったり、愚痴っぽかったりする人と一緒にいるのっていやですよね。逆にいつも明るく笑顔いっぱいの人と一緒にいるとこちらも楽しくなります。いつも笑顔の人ってすてきですよね。実際、笑顔は幸運を呼びます。

だからそういう人といつも一緒にいるとこちらも幸運のおこぼれをいただくことができます。

でもそうすると暗い人はほおっておいていいのでしょうか?

なるべく近寄らない方が自分のためかもしれませんが、やさしいあなたならそんなわけにもいきませんよね?

ではどう接したらよいでしょうか?どうしたらその人を明るくすることができるでしょうか?

それは明るい人と一緒にいることの逆をやればいいのです。

つまり、あなたが明るく、いつも笑顔になることです。

そうすれば周りも明るくなります。

でもそれは相手を明るくするだけではありません。

そしてそれが鏡のように、あなたにさらに明るさが跳ね返ってきます。

そうするとますますその場が明るくなっていきます。

だから幸せになりたければ、幸運を呼びたければ、自分から明るさと笑顔をどんどん発するのです。

幸運を呼ぶのは自分自身です。

他人に期待してはいけません。

そして沈みがちな気分のときほど、思いきって明るく振る舞ってみましょう。

ほらね!