読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川島幸雄の生き生き60代

60代の方々に少しでも潤いを提供したいと思います。私の趣味のウォーキング、小旅行、音楽、映画、読書を通して。

あなたは日々努力型ですか、のんびり型ですか?

人間は目標を持ち、その達成に向かってひたすら努力をする。毎日苦難に耐え、自分を律し、理想の実現に向かってまっしぐら!そして達成したとき、この上ない喜びを感ずる。

というのが美談というか、そういう人間がすばらしく、立派であると評する人もいます。

そういう生き方を選んだ人をどうのこうのいうつもりはありません。しかし、それが人間として当たり前の生き方であると決めつけるところが多くの日本人に見受けられます。

では日々マイペースで、誰にも迷惑をかけず、自分のやりたいように生きている人はどうなのでしょうか?

食べたい物を食べ、行きたいところに行き、見たいTVをみて満足!

この生き方と前者の高い目標を持ってひたすら努力をしていく毎日を送る生き方とどちらがいいとか悪いとかを論ずるわけではありません。

いや論ずるまでもなく、目標には終わりがありません。一つの目標を達成すればまた次の目標が生まれます。

そうしてどんどん人間は成長していく。と日本の教育は教えています。

日々マイペース、を教える教育はおそらく見当たらないでしょう。

歴史はライバルを得、戦い、打ち負かしていくことを教え、資本主義は努力の末に栄光を勝ち取ったものだけが富を手にすると教えます。

でもその根底には常に自分と自分以外のものとの戦いがあり、心も身体も休まる時を許しません。

人間はこの戦いのために生まれてきたのでしょうか?神はそういう生き方をしろと人間を作ったのでしょうか?

目標を持つなとは言いません。目指すものがあるから、日々生きる意味も生まれます。

でも日々を楽しみながら、目標に向かっていく、楽しく過ごした結果として目標を達成している、そんな生き方ができるといいですね。