川島幸雄の生き生き60代

60代の方々に少しでも潤いを提供したいと思います。私の趣味のウォーキング、小旅行、音楽、映画、読書を通して。

プロ野球っておもしろい。

プロ野球のクライマックスシリーズも大詰めになってきました。

私は巨人のファンです。

でも今年は残念ながらクライマックスへ進出できませんでしたね。

いやあ、プロ野球って本当におもしろいですね。いろんなことを学べます。

もちろんサッカーでもテニスでもマラソンでも、スポーツはすばらしいと思います。

チームで戦うものもあれば個人戦のものもある。

でも個人戦でも多くのスタッフに囲まれています。

そしてスポーツには流れがあります。運もあります。勝利の女神のきまぐれもあります。

私は特に野球が好きなので、TV中継も実際に見に行くのも野球だけです。

そして一瞬のプレーがゲームの流れを変える、それが見どころなのだ。

巨人であれ、相手チームであれ、なんともおもしろい。

勝利への流れをどうつかむか。

運がどちらにめぐるか。

勝利の女神のきまぐれはなんとも予測できない。

最後は勝つか、負けるか。結果がすべての世界。勝つ喜び、負ける悔しさ。きびしいがだからこそおもしろい。

そして明日はまだこない。今日、いや今がすべて。今日の失敗は明日取り返すといっても明日が来るかどうか、明日があるかどうかはわからない。必ず来るという保証はない。そして明日できるという保証ももちろんない。

今が、今していることがすべてであり、現実である。明日は明日のこと。明日が来てからの話である。