川島幸雄の生き生き60代

60代の方々に少しでも潤いを提供したいと思います。私の趣味のウォーキング、小旅行、音楽、映画、読書を通して。

私たちは生かされている

私たちは生かされているのです。とてつもなく大きくて広くて深いものに。

それは果てしない宇宙かもしれません、輝き続ける太陽かもしれません、広大な空かもしれません。

そしてそれらが神として、地球を創り、私たちを創り、生命(魂)を与えてくださっていると私は思っています。

自分以外の人間も生物も空気も物も自然も海も山も川もすべて私たちが生きるうるおいを得られるようにと神様が与えてくださったものです。

それらのものの美しさ、移り行く季節と彩り。なんとすばらしいものを私たちに与えてくださっているのでしょう。

私たちは神とこれらのものすべてにただただ感謝をするのみです。

私たちは生かされているのです。これらのものに囲まれて。

私たちが求めて作り上げたものではありません。

私たちのために神が与えてくださったものです。

本当にありがとうございます。

そしてこの世の中に与えられた生命は本当に尊く、お互いに尊重しあい、助け合っていかなければなりません。

それが神が生命を与えた目的であり、使命であると思います。

自由だ、不自由だというものはありません。

人間が生きる世界は限られた空間です。

その中で自由とか、不自由とか言っても意味がありません。所詮籠の中でもがいている鳥と同じです。

自分のことだけのために、私利私欲だけを実現するために、人を欺き、虐げ、さらに殺めるなどもっての他の行為です。

でも神は反省ということ、償いということを教えるためにそういう人間の存在も必要としたのでしょう。