読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川島幸雄の生き生き60代

60代の方々に少しでも潤いを提供したいと思います。私の趣味のウォーキング、小旅行、音楽、映画、読書を通して。

幸せを感じましょう。

「不幸や悲劇というものは存在しません。そう思う心があるだけです。」とは、「すべてを味方、すべてが味方」の著者、小林正観さんの言葉です。

どんなことがやってきても、愚痴を言わない、泣きごとを言わない、落ち込まない、相手を攻撃しない、非難しない、中傷しない。すべてを「あー、これが私の人生なんだ。」と受け入れること。だからどんなことにも耐えてみせる、とか意気込む必要はないんですよ。とおっしゃっています。

人生はすべて、宇宙のシナリオ通り。

過去を悔むことに、全く意味はありません。全部、宇宙が書いたシナリオ通りに生きてきたのですから。

未来を心配することも全く意味がありません。

すべてがシナリオ通りなので、どんなに自分が手を打ったとしても、どうしようもないときは、どうしようもありません。そのようになっています。

それもこれもすべてベスト。シナリオ通りです。

他人は他人、どんなにもがいても苦しんでも自分は他人にはなれません。

自分の人生を今の自分で生きていくしかないのです。

そして私たちは最高、最良の選択をして今ここにいるのです。

さあ、幸せを感じましょう。